文字サイズ

ホーム > イベント情報 > 第1回公開シンポジウム

重点課題⑤「エネルギーの高効率な創出,変換・貯蔵,利用の新規基盤技術の開発」第1回公開シンポジウム

主 催 ポスト「京」重点課題⑤「エネルギーの高効率な創出,変換・貯蔵,利用の新規基盤技術の開発」
日時 2015年3月10日(火) 10:30~17:10
及び懇親会
場所 自然科学研究機構 職員会館(岡崎)2階 大会議室
参加費 無料(但し、懇親会は4,000円)
懇親会 自然科学研究機構 職員会館(岡崎)2階 特別食堂

参加登録

参加登録はこちらから→

*参加お申込締切:2015年3月9日(月) 10:00まで

講演プログラム

セッション1:ご挨拶、全体とサブ課題A

座長:(北大院理)武次 徹也

10:30 - 10:35 ご挨拶 小杉 信博(分子研)
10:35 - 10:50 課題責任者ご挨拶、全体計画 岡崎 進(名大院工/分子研)
10:50 - 11:20 招待講演「界面における光電荷分離とエネルギー 変換」 今堀 博(京大院工/WPI-iCeMS)
11:20 - 11:30 サブ課題A「新エネルギー源の創出・確保 ?太陽光エネルギー」研究計画概要 天能 精一郎(神戸大院システム情報)
11:30 - 12:00 サブ課題A 研究事例「太陽光エネルギー変換の理論計算化学」 山下 晃一(東大院工)
12:00 - 13:40 昼食・休憩

セッション2:産業基盤ソフト、基盤アプリ開発とサブ課題B

座長:(名大院情報)長岡 正隆

13:40 - 14:00 招待講演「産業基盤ソフト構想について」 茂本 勇(スーパーコンピューティング技術産業応用協議会/東レ株式会社)
14:00 - 14:20 基盤アプリ開発「ポスト京の基盤アプリ開発とコデザイン体制」 中嶋 隆人(理研AICS)
14:20 - 14:50 招待講演「PEFCに向けた非貴金属酸化物触媒開発と基盤技術」 太田 健一郎(横浜国大院工/グリーン水素研究センター)
14:50 - 15:00 サブ課題B「エネルギーの変換・貯蔵 - 電気エネルギー」研究計画概要 杉野 修(東大物性研)
15:00 - 15:30 サブ課題B 研究事例「「京」を用いたリチウムイオン電池内機構の第一原理シミュレーション」 館山 佳尚(物材機構MANA)
15:30 - 15:50 休憩

セッション3:サブ課題Cとまとめ

座長:(分子研)奥村 久士

15:50 - 16:20 招待講演「化学原料として二酸化炭素を使う:現状と展望」 依馬 正(岡山大院自然科学)
16:20 - 16:30 サブ課題C「エネルギー・資源の有効利用 ? 化学エネルギー」研究計画概要 田中 秀樹(岡山大院自然科学)
16:30 - 17:00 サブ課題C 研究事例「二酸化炭素分離回収に関する理論化学シミュレーション:「京」の成果とポスト「京」の計画」 中井 浩巳(早大先進理工)
17:00 - 17:10 本日のまとめ 天能 精一郎(神戸大院システム情報)
17:10 - 17:30 移動、休憩
17:30 - 19:00 懇親会@自然科学研究機構 職員会館 2階 特別食堂
会費¥4000

※講演プログラムは予告なく変更される可能性があります。

第1回公開シンポジウムポスター

ポスター

お問い合わせ先

お問い合わせ先 〒444-8585 岡崎市明大寺町西郷中38
分子科学研究所 ポスト「京」重点課題5事務局
電話 0564-55-7353
FAX 0564-54-2254(代表)
E-mail ft-energy-office@yfep2.ims.ac.jp
※アドレス中の「@」は、半角にしてお送り下さい。

ページトップへ